USA!アメリカ製品を輸入販売!雑貨、洋服、釣り具なんでもOK♪

2018.10.19 通関・輸入

こんにちは!ファクトリーサンライズ井上です!

遡ること20年・・・僕はアメリカにいました。仕事で。

話せばなが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くなってしまうので割愛しますが、その経験があっての今。おかげさまで、大手でもほとんど取り扱いのない左ハンドル車を日本で登録させていただいたりしています。

今回は、ご要望が多かった輸入販売について。

「◯◯取り寄せできない?」「◯◯日本で買えないんだよね〜」「本場のが欲しいんだよね。でも、やり方わからないし」とご相談をいただくことがあります。

数は1個〜金額は1ドル〜。もちろん法律内のもので、輸入可能ならなんでもOK。

実際に、釣り具・倉庫・洋服・オートパーツ・トレーラー・食器・テレビ・雑貨・車塗料・工具・バイク・その他色々輸入販売してきました。

ちなみに倉庫ってのはこんなかんじ≫≫アーチガレージ

これが結構人気で、月に数個出ることもあります。ブースにもお店にも、アイデア次第で様々な使い方ができます。サイズも数種類。

ただし!それなりに日数かかります´д` ;

通常の流れは
注文→アメリカの倉庫に集める→梱包→発送→通関→申告→検査→受け取り。と結構複雑です。コンテナ便に荷物が集まり次第ですが、最低でも約一カ月といったところでしょうか。

急ぎの場合は飛行機便。送料が高いと早かったりします。アメリカ金曜日バッテリー当社水曜日。

自社コンテナなのでそれなりに大きい物も可能です。

気になる方は、とりあえずお問い合わせください♪

関連記事

  1. 並行輸入車のメリット・デメリットや車検・販売方法は?プロが徹…

  2. アメリカに買い付けに行ってきました!!

  3. ご納車 ヴェルファイア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP